福島県うさぎの森キャンプ場

      2016/05/28

 2006年9月に福島県のウサギの森オートキャンプ場に行った記録

 山間部のキャンプ場 in rabbit camping ground

 静かな森の中のキャンプ場でした、体験施設などもあり広い施設場いいですね、静かすぎて怖いくらいでした。
森の中のキャンプ場のイメージですと、大きな木の下のキャンプサイトと思い浮かべますが、小さな木が適度に他サイトとの間に植栽されていて、他サイトの方に気を使うことが、少しは緩和されます。

御蔵入の里 -会津山村道場-ホームページより

うさぎの森オートキャンプ場  みんなで楽しく過ごすためのお約束です。

森の動物うさぎの森は、うさぎを代表とする野生動物がたくさん住んでいるところです。
そんな動物たちと同じ空間で過ごすにはどうしたらいいのでしょうか?
------動物たちの森に私たち人間がおじゃましている------
そんな感覚を忘れないように過ごすことが大切です。

野生動物達は自分自身の力で狩りをして生活しています。
でも簡単に食べ物が手に入る環境があったとしたらどうでしょう。
人がゴミや残飯を捨てると野生動物の生活が変わってしまします。
味のある食べ物を食べた動物は病気になってしまいます。
また、ゴミと一緒にビニールなどを食べてしまった動物は死んでしまいます。
動物たちの命を守るために、自分の責任で管理をしてください。

野生動物のほとんどが夜に狩りをします。
夜は野生動物たちの生死をかけた生活の時です。
そんな大切な時間を人が邪魔したり奪ったりしていいものでしょうか?
ここうさぎの森では、生活というバトンを午後9時に動物達に渡すことにしています。
9時になったら明かりを落として夜の静寂を野生動物に返しましょう。

動物たちへの思いやりは、うさぎの森で出会うみんなにステキな時間と楽しい思い出をきっと与えてくれることでしょう

クマ注意の張り紙

朝起きて、トイレの張り紙見をて、もっと怖い思いをしました、
熊に注意の看板一応案内程度だと思いますがね。
8042 8043 8044

ペット入場可能

こちらの、キャンプ場は犬入場可能のキャンプ場です。
いつも我が家は、愛犬と一緒ですからペットを受け入れてくださるキャンプ場は、ありがたいです。
一般客と区別
一般のサイトとペット同伴サイトは、区別してありますので、犬を好まない方と、離れるのでご迷惑をかける確率が低くなりますから、安心です。
ペットサイト付近にトイレ
とかくペットサイトは、一番奥のトイレなどの付帯設備が無い場所に、なるのが常ですが、こちらのキャンプ場は、ペットサイト付近にトイレが有りました。

りんごと野猿

朝起きて、ワン達と散歩すると、りんごの木が何本か植えてあるのを発見しました。
そのりんごの木には、まだ収穫前の(食べるにはまだ時期早々か)りんごが沢山なっておりました、ふと地面を見ると数個の、りんごが落ちていました、しかも歯形がクッキリと付いています、たぶん野猿だと思います。
それだけ自然豊かな、森の中のキャンプ場と言う事ですね。

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - ファミリーキャンプ