第六天神社「栃木県茂木町天子」

   

栃木県芳賀郡茂木町天子(あまこ)の、第六天神社の紹介です。

第六天神社

益子町小宅の国道123号の旧小宅小学校の跡地から茂木方面に進み、約2キロメートルの道路南側の山の麓に鎮座します。

案内地図

由緒

西暦1701年(元禄14年)に京都の加茂神社より分霊・勧請したと伝わります。
当時は、第六天神宮と称したそうですが、明治維新の神仏分離の号令により、天子神社と改称しました。
現在の、鳥居に「第六天神宮」と表記されています。

鳥居

栃木県芳賀郡茂木町天子第六天神社鳥居表記

栃木県芳賀郡茂木町天子第六天神社鳥居

拝殿

栃木県芳賀郡茂木町天子第六天神宮拝殿

栃木県芳賀郡茂木町天子第六天神社データ

所在地栃木県芳賀郡茂木町147
称号第六天神社
駐車場あり(鳥居前にスペース)

スポンサーリンク

 - 歴史探訪 ,