普門寺「栃木県上三川町」

   

栃木県河内郡上三川町上三川(かみのかわ)の天台宗普門寺の紹介です。

普門寺

上三川町の中心市街地の県道35号沿いにあり、上三川町役場の東側に立地します。

由緒

西暦1473年(文明5年)に横田綱親によって建立されました。
上三川城の落城とともに一時衰退しますが、後に上三川を支配した烏山城主の成田泰親によって修繕されました。
江戸時代の初めに泰親が寄進したとされる駕籠は町指定文化財に、県指定文化財のイチョウは葉付きの特徴が見られる珍しいと言われています。

山門

上三川町普門寺山門

上三川町普門寺山門

本堂

上三川町普門寺本堂

上三川町普門寺本堂

鐘楼

上三川町普門寺鐘楼

上三川町普門寺鐘楼

普門寺データ

所在地上三川町大字上三川5117
電話0285-56-9159
称号普門寺
宗派天台宗
栃木県指定文化財大銀杏
駐車場あり

 

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 歴史探訪 ,