元気あっぷむら廃業|道の駅オープン予定「栃木県高根沢町」

   

栃木県塩谷郡高根沢町の温泉施設「元気あっぷむら」を運営する第三セクター株式会社高根沢元気アップ公社が、2019年6月30日をもって自主廃業を決定しました。
5記連続赤字の経営不振に陥いっていました。
90%を出資する高根沢町は、施設を7月以降休止して、道の駅の指定を受けるべく関連施設のリニューアル工事を進めるという。

元気あっぷむらで元気アップ「栃木県高根沢町」

高根沢元気あっぷむら

6月30日で温泉施設並び公園など関連施設も、一時閉鎖されると聞き、元気あっぷむら親水公園に行ってきました。

今回は、温泉を利用しませんでしたが、塩分が強くて肌がヒリヒリします。肌の弱い方はシャワーで流した方が良いですね。

往路

昼近くになりましたが、妻と愛犬を連れて、200系ハイエース手作りキャンピングカーで自宅を出発しました。

道のりは、約20km車で30分程度の行程になります。道路工事などが無ければ、田舎道が殆どですので、混雑するヶ所はなくスムーズに行くことが出来ます。

隣町である芳賀町の役場付近を通過して、県道156号→県道181号と進み高根沢町入りして、元気あっぷむらまで行きました。

途中の、スーパーマーケットにて昼食の弁当を購入して、元気あっぷむら親水公園で食べる予定です。

6月30日までは、通常営業をしていますが、駐車場などを見ても客足がまばらな状態で、一時期の繁盛ふりの面影は消え去っていました。

元気あっぷ村親水公園

温泉施設や飲食施設・農産物直売所などのあるメインの施設を一回りした後、愛犬を散歩させるべく、元気あっぷむら親水公園に移動しました。

元気あっぷむら親水公園とハイエース

公園を散歩している方はいませんでしたが、昼時とあって、車内で昼食の弁当を食べて休憩をしている方が多数いました。

この親水公園も一時閉鎖となるため、7月以降の今年度は、利用が出来なくなります。

以前この公園は、犬の入場禁止でしたが、最近は解除され愛犬と散歩が楽しめるようになりました。

池に氷がはるころ鴨類などの水鳥が多く集まり、氷の上で寛ぐ様子や薄い氷と水の間を泳ぐ姿が見られ、長時間見ていても飽きませんでした。
しかし、今冬は公園内から、見ることが出来ませんね。

元気あっぷむらとトイプードルまぁこ

上の画像奥の建物は、展望スペースで、上述の如く氷と鴨類が見られます。

芝生も奇麗に整備され、散歩がとても楽しく出来ます。

元気あっぷむら親水公園山法師開花中

散歩コースの脇に、山法師の花が開花していました。

元気あっぷむら親水公園の池

曇りであまり気温が上がらない日でしたので、昼間でも散歩が楽しく出来ました。

少し散歩してから、ハイエースの車内でお弁当を頂き、再度散歩してから、同じ道を使い帰路に付きました。

スポンサーリンク

Feedly

follow

 - 小旅行