ましこ悠和館開館(旧南間ホテル)

   

栃木県日光市の田母沢御用邸から西暦1945年に日光湯元の旧南間ホテルへ疎開した現上皇さまは、御座所で終戦を告げる「玉音放送を聞いた」とされる。
その後、益子町益子焼製陶業の「つかもと」により敷地内に移築かつては、南間ホテルとして一般客の宿泊を受け入れていました。平成館として長年使用されてきました。

南間ホテル2

南間ホテル

南間ホテル

西暦2016年老朽化のために益子町に譲渡されました。
西暦1882年創業の南間ホテルは、日光田母沢御用邸から日光湯元に移築して終戦まで滞在されたそうです。
「つかもと」に移築後、1986年までホテル事業を継続していました。

ギャラリーと御座所がオープン

益子町は、2019年6月12日にギャラリーと御座所がオープンする「ましこ悠和館」(旧南間ホテル)の開館記念式典に高円宮妃久子さまと長女の承子さまご出席されると発表しました。

※一般公開は6月13日からとなります。

益子町は、上皇さまご夫妻の写真を展示したギャラリーを設け、御座所と共に公開の準備を進めてきました。

宿泊施設、悠和館がオープン予定

今夏の予定で、悠和館は宿泊施設としてオープンを予定しています。

客室は、4人部屋で5室となる予定です。

関連お勧め記事

天皇陛下疎開の歴史的建造物

 

スポンサーリンク

Feedly

follow

 - 益子町案内