白蛇辨財天「栃木県真岡市久下田」

   

栃木県真岡市久下田の、白蛇辨財天(はくじゃべんざいてん)の紹介です。

白蛇辨財天

真岡市の中心市街地の南部にあり、旧二宮町の中心市街地で、真岡鐵道久下田駅の西側の商業と住宅街の中に鎮座します。

案内地図

由緒

西暦1522年(大永2年)安芸の宮島より分霊を勧請して、古池ヶ淵に創建したと伝わります。

主祭神は、市杵島姫命(いつきしまひめのみこと または、いちきしまひめのみこと) 菅原道真公

鳥居

栃木県真岡市久下田白蛇辨財天一の鳥居

二の鳥居

栃木県真岡市久下田白蛇辨財天二の鳥居

社務所

栃木県真岡市久下田白蛇辨財天社務所

社内宮(天満宮)

栃木県真岡市久下田白蛇辨財天天満宮鳥居

栃木県真岡市久下田白蛇辨財天天満宮

拝殿

栃木県真岡市久下田白蛇辨財天拝殿

本殿

栃木県真岡市久下田白蛇辨財天本殿

栃木県真岡市久下田白蛇辨財天データ

所在地栃木県真岡市久下田西2-63
称号白蛇辨財天
駐車場あり(境内のスペース)

スポンサーリンク

Feedly

follow

 - 歴史探訪 ,