星宮神社(ほしのみやじんじゃ)「上三川町多功」

   

栃木県河内郡上三川町の、星宮神社(ほしのみやじんじゃ)の紹介です。

星宮神社(ほしのみやじんじゃ)

県道146号沿いで、JR東北線の東側、下野警察多功駐在所の東隣に、鎮座します。
北側に鳥居がある神社は、あまり見かけません。

案内地図

由緒

宇都宮5代城主頼綱の四男多功石見守弥五郎左衛門尉宗綱によって、西暦1248年(宝治2年)に、創建されました。
祭神は、櫛明玉命で、配神は、大物主命・経津主命・豊城入彦命です。
境内社は、八幡神社・愛宕神社・稲荷神社・熊野神社・琴平神社・二荒神社です。

一の鳥居

上三川町多功星宮神社一の鳥居

北側から撮影しています。右手に拝殿があります。

二の鳥居

上三川町多功星宮神社二の鳥居

神楽殿

上三川町多功星宮神社神楽殿

拝殿

上三川町多功星宮神社拝殿

本殿

上三川町多功星宮神社本殿

星宮神社データ

所在地栃木県河内郡上三川町多功1519
称号星宮神社(ほしのみやじんじゃ)
駐車場あり(スペース)

関連記事

多功城跡(たこうじょうあと)「栃木県上三川町」

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 歴史探訪 ,