星宮神社「栃木県宇都宮市下欠町」

      2017/12/21

栃木県宇都宮市下欠町(しもかけまち)の、星宮神社の紹介です。

星宮神社

宇都宮市の南西部にあり、栃木県こども総合科学館の西方、羽生田街道沿い、さつきロード(有料道路)の立体交差の南の大きく曲がるカーブの中を南に進みます(軽自動車が良いです)民家を敷地を周り突き当たりに鎮座します。

案内地図

由緒

西暦1716年~1736年(享保年間)に、創建されたと伝わります。

主祭神は、磐裂神・根裂神・経津主神
境内社は、大杉神社・琴平神社

鳥居

栃木県宇都宮市下欠町星宮神社鳥居

拝殿

栃木県宇都宮市下欠町星宮神社拝殿

本殿覆屋

栃木県宇都宮市下欠町星宮神社本殿覆

栃木県宇都宮市下欠町星宮神社データ

所在地栃木県宇都宮市下欠町55
称号星宮神社
駐車場あり(境内にスペース)

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 歴史探訪 ,