生子神社の泣き相撲 2017「栃木県鹿沼市」

   

栃木県鹿沼市樅山町(もみやま)の、泣き相撲で有名な生子神社の、泣き相撲開催の案内です。

生子神社の泣き相撲 2017

栃木県鹿沼市の中心市街地の南部にあり、国道293号(例幣使街道)の鹿沼消防団第3分団第3部の消防車格納建屋の南を西進して、数百メートルの所にあります。

生子神社泣き相撲チラシ

案内地図

概要

今年も、生子神社の泣き相撲が、2017年9月24日(日曜日) 開催します。

当日の生子神社へのお申込みで、必ずご参加いただけます。
事前申込み希望の方は、「鹿沼市屋台のまち中央公園(月曜と祝日の翌日は休園日)」に、~9月18日(月・祝)まで受付ております。
( 但し、お電話での事前申込みはできません )

安産子育ての守護神を、祀る生子神社の境内(土俵)において、子供の健やかな成長と、無病息災を祈願して開催されている奇習(伝統)行事です。

役員氏子がまわし姿の力士に扮し、東西から幼児を抱きかかえ土俵に上がります。
そして、掛け声と共に頭上高く3回ほど持ち上げて、元気な泣き声を競います。

昔から「泣く子は育つ」と言われているため、先に泣いた方が勝ちとされています。
(現在では、お祝い事のため、両者勝ちとなります)
国選択無形民俗文化財に指定されています。

生子神社の泣き相撲データ

開催場所栃木県鹿沼市樅山町1167
主催者生子神社氏子
電話お問い合わせ 0289-60-6070
鹿沼市観光物産協会(屋台のまち中央公園内) 鹿沼市銀座1丁目1870-1
開催日平成29年9月24日(日) (雨天決行 )
(※毎年9月19日以降の最初の日曜日に開催)
開催時間午前9時~午後4時(受付は午前8時~)
参加費4,000円
当日のお申し込みで、ご参加いただけます。
対象首の据わった6か月位~3才位まで

関連記事

生子神社の泣き相撲「栃木県鹿沼市」

鹿沼市生子神社境内の土俵

鹿沼市生子神社境内の土俵

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 観光案内 , ,