鏡神社|源義経の元服池「滋賀県竜王町」

   

滋賀県蒲生郡竜王町鏡の、鏡神社と源義経元服の池の紹介です。

鏡神社

竜王町の北部にあり、国道8号沿いの 道の駅竜王かがみの里の北側に鎮座します。

案内地図

由緒

創建・勧請は不詳です。

主祭神は、天日槍尊(あめのひほこのみこと)

鳥居

滋賀県蒲生郡竜王町鏡 鏡神社鳥居

手水舎

滋賀県蒲生郡竜王町鏡 鏡神社手水舎

拝殿

滋賀県蒲生郡竜王町鏡 鏡神社拝殿

本殿

滋賀県蒲生郡竜王町鏡鏡神社本殿

滋賀県蒲生郡竜王町鏡鏡神社データ

所在地滋賀県蒲生郡竜王町鏡1289
称号鏡神社
駐車場道の駅竜王かがみの里の駐車場が利用可能

源義経の元服池

鏡神社の西約100メートルの国道8号沿いに立地します。

案内地図

由緒

西暦1174年(承安4年)当時牛若丸と名乗り、奥州に下向の際この地鏡の宿に宿泊し、石清水を汲み烏帽子をつけ元服したとの伝説があります。その池を源義経の元服の池として、保護され祀られています。

元服池

滋賀県蒲生郡竜王町源義経の元服の池案内板

滋賀県蒲生郡竜王町源義経の元服の池

滋賀県蒲生郡竜王町源義経の元服の池の石碑

あとがき

国道8号は坂道で緩いカーブの付近に立地しています、昼間の交通量が多いので、道の駅から渡る際は歩道橋をお使いください。

スポンサーリンク

 - 歴史探訪 ,