熊野神社「栃木県那須烏山市向田」

   

栃木県那須烏山市向田の、熊野神社の紹介です。

熊野神社

那須烏山市の南部にあり、向田地区の荒川の東岸の丘の上に鎮座します。

案内地図

由緒

西暦1125年(天治2年)の創建と伝わります。

祭神は、伊弉諾命・伊弉冊命

境内社は、諏訪神社・八坂神社・琴平神社・八咫烏神社

境内社の八咫烏神社(やたがらすじんじゃ)は、日本サッカー協会のエンブレムに採用されている三本足の烏(八咫烏)は、勝利の神として敬愛されています。
三本足は、天地人の三才、智仁勇の三徳、福禄寿の三星を表すと言われます。

参道

栃木県那須烏山市向田熊野神社参道

鳥居

栃木県那須烏山市向田熊野神社鳥居

拝殿

栃木県那須烏山市向田熊野神社拝殿

本殿覆屋

栃木県那須烏山市向田熊野神社本殿覆屋

境内社

栃木県那須烏山市向田熊野神社境内社

栃木県那須烏山市向田熊野神社境内社八咫烏神社

真新しい八咫烏神社(やたがらすじんじゃ)

栃木県那須烏山市向田熊野神社データ

所在地栃木県那須烏山市向田2592
称号熊野神社
駐車場あり(参道入り口のスペース)

 

スポンサーリンク

Feedly

follow

 - 歴史探訪 ,