中村八幡宮例大祭の流鏑馬「真岡市」開催案内

   

栃木県真岡市中の、中村八幡宮例大祭の恒例行事流鏑馬(やぶさめ)が、2017年9月17日中村八幡宮参道にて開催されます。

中村八幡宮例大祭の流鏑馬(やぶさめ)

県道47号(通称石橋街道)方面からの場合は、上大沼交差点を県道320号を南下約3kmの通り沿いに駐車場があります。
国道408号(真岡工業団地)方面からの場合は、松山町南交差点(本田技研工場)を西進突き当たりを南進すれば県道320号にて、数百メートルの通り沿いに駐車場があります。

案内地図

駐車場は、中村八幡宮の西側に100台南側に200台分ありますが、早めに到着をお勧めします。

当日は真岡鐡道「寺内駅」から無料シャトルバス運行します。

概要

古式ゆかしく行われる中村八幡宮の例大祭の恒例行事「流鏑馬」は、西暦1736年(元文1年)当時の、伊達藩主伊達吉村が参勤交代の際、この神事に神馬を奉納し、例大祭で若者が弓を競ったのが始まりと言われています。
羽織を纏った射手が、陣太鼓の合図で約250mの参道を駆け抜け、馬上から矢を放ちます。
神輿が参道を練り歩き、太太神楽なども行われます。

中村八幡宮例大祭の流鏑馬チラシより

タイムスケジュール

生姜市9:00~
抜刀術大会・神馬参道行進10:00~
例大祭々礼11:00~
流鏑馬12:00~
太太神楽13:00~
御輿渡御・お囃子13:30~

 

中村八幡宮データ

所在地栃木県真岡市中560
電話0285-82-3085
称号中村八幡宮
駐車場あり
トイレあり

関連記事

中村八幡宮

中村八幡宮は西暦676年(白鳳4年)天武天皇の勅令により、民衆安寧祈願のため諸国に造られた神社の一つと言い伝えられています。

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 観光案内