雷神社(別雷神社)「栃木県真岡市」

   

栃木県真岡市西郷の、雷神社(別雷神社)紹介です。

雷神社(別雷神社)

栃木県真岡市の、栃木県立真岡工業高校の北側を通る県道46号のセブンイレブン真岡熊倉店の交差点を、北進約100メートルの角を東に約100メートルで雷神社が鎮座します。

案内地図

 

由緒

御祭神、別雷大神 例大祭、4月13日(太々神楽奉納)
創建は不詳ですが、社伝によると西暦1504年~1520年(永正・大永年間)と伝わり、西暦1847年(弘化4年)に社殿を焼失し、現在の本殿はその後の西暦1848年~1854年(嘉永期)の造営といわれています。
江戸時代までは円光寺末雷光寺の別当でした。
本殿は一間社流造りで市指定文化財となっています。
境内社は、大杉神社、三日月神社、八坂神社となっています。

二の鳥居は「雷神社」三の鳥居は「別雷神社」、二つの名称がある神社は珍しいです。

栃木県神社誌には雷神社と記され、真岡市観光協会の案内には同じく「雷神社」と記され、創建500年の記念碑には別雷神社と刻まれています。google地図では、「別雷神社」となっています。

一の鳥居

一の鳥居雷神社真岡市西郷

二の鳥居

二の鳥居雷神社真岡市西郷

三の鳥居

三の鳥居別雷神社真岡市西郷

拝殿

拝殿雷神社真岡市西郷

大銀杏

大銀杏雷神社真岡市西郷

雷神社データ

所在地栃木県真岡市西郷998
称号雷神社 または、別雷神社
駐車場あり

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 歴史探訪 ,