石尊神社「栃木県真岡市大道泉」

   

栃木県真岡市大道泉(だいどういずみ)の、石尊神社(せきそんじんじゃ)の紹介です。

石尊神社

真岡市中心市街地の南西部にあり、旧二宮町の大道泉地区は、鬼怒川の東岸堤防下、旧県道44号の現在は解体されていますが、レトロなアーチ橋がありその近傍に鎮座します。

案内地図

由緒

神奈川県の伊勢原の大山阿夫利神社を本社とされています。
2200年前の崇神天皇の時代の紀元前から創建されたと伝わります。(古い歴史があると言えます)

主祭神は、大山祇命

鳥居

栃木県真岡市大道泉石尊神社鳥居

拝殿と本殿

栃木県真岡市大道泉石尊神社拝殿と本殿

栃木県真岡市大道泉石尊神社データ

所在地栃木県真岡市大道泉244
称号石尊神社
駐車場あり(スペース)

 

スポンサーリンク

Feedly

follow

 - 歴史探訪 ,