守鐡社「栃木県真岡市台町」

   

栃木県真岡市台町の、守鐡社(しゅてつしゃ)の紹介です。

守鐡社

真岡市中心市街地の北部にあり、真岡鐵道の真岡駅の東口駅前広場の西側に、鎮座します。

案内地図

由緒

西暦1912年(明治四15年)に真岡鉄道を施設する際に取り壊した熊野,稲荷,八幡宮三社を合祀して、真岡駅前に守鐡社(しゅてつしゃ)として再建したと伝わります。

鳥居

栃木県真岡市台町守鐡社鳥居

本殿

栃木県真岡市台町守鐡社本殿

栃木県真岡市台町守鐡社データ

所在地栃木県真岡市台町2437
称号守鐡社
駐車場あり

スポンサーリンク

Feedly

follow

 - 歴史探訪 ,