房総一周

      2016/05/23

 2010年1月房総半島一周の記録

 1月10日から房総方面へ2泊で行ってきました。
3連休の中日、何処に行っても道路は混雑していて、連休に出かけるものでは、ありませんね。
 国道50号で茨城県水戸市まで行ってから、国道51号線で鉾田市を通り過ぎて、鹿島市、神栖市、更に銚子を過ぎれば、九十九里浜です、そです長い長い砂浜が続きます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 千葉県は、栃木県よりは、暖かいとはいえ、やはり真冬は、寒いですね、ダウンコート着ても、寒いね。
九十九里浜は広くて良いね 旅客機が真上をとんでゆく

道の駅おらい蓮沼

1泊目は道の駅「おらい蓮沼」にて、kさんとお会いすることになっていますので、先に到着して、明るいうちから飲んでたのでいらっしゃった時には、すっかり出来上がっていて話が盛り上がったころには先に沈没してしまいました。

おらいは自分の家

「おらい」の意味は、自分とか自分家の意味だそうです、因みに、僕の地方でも、似たような言葉が、残っています、「おらげ」おらの家、「の」を取ると、おらげ=自分家、凄く似ています。
 茨城県を、挟んで利根川に阻まれているので、遠いと思うのですが、どうでしょうか。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 すっかり出来上がっているので、頭の中身も、手も、正常に機能してません、この通りの写りです。

御宿 月の砂漠

2日目は、最先端まで、ゆっくり走行で、行きました、まだ残っているようで、気持ちがとても悪い、九十九里浜と別れを告げて、一旦、海とも遠さかり、再び海岸そこは、かの有名な、月の砂漠の舞台になった
御宿です、つきの♬さばくを♪はるばると♬たびのキャンピングカーが、ゆきましたぁ♪♬なんてね歌いながら
走行しました。

勝浦の海岸

 勝浦の砂浜のある海岸、夏には、海水浴場になる駐車場のある公園で、ワン達の散歩兼休憩をしました。

白浜フラワーパーク

 そして、鴨川、千倉、白浜野崎灯台と順調に走行しました、そして、白浜フラーパークで、ワン達散歩兼休憩をして軽い昼食頂きました。

鋸南町道の駅きょなん

 2泊目は鋸南町の道の駅「きょなん」で宿泊します、夕食は、ばんやにて、豪華に海鮮料理を頂きました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ばんやで豪華海の幸料理

 愚妻は、豪華版、僕は、昨夜の後遺症が、未だ少々残っているので、控えめです、まぁ普段から、こんなに
食べてませんから、これでも食べ過ぎですよ~。
 やはり、多すぎました、食べきれないので持ち帰りました。

帰路は、一般道の予定

 さてさて、最終日ですが、高速道路を使わずに、帰宅するには、時間帯にもよりますが、6時間ほど要します。

食べ過ぎて眠れないから出発

ゆっくり寝てから、帰りましょうかね、いつのも時間8時になっても眠くない、それでもテレビを見て、9時半です、眠くなりません、食べ過ぎたのか?11時まで起きていてまだ、これは困ったね、なんと日付が、わりました、午前1時です、こんなにも眠くないなら、このまま出発しましょう、では、帰宅モードに突入です。

国道16号から我孫子、国道294号

 一般道で、国道16号を目指し走行しました、それから我孫子市の手賀沼を渡り通常なら国道6でしょうが今回は、学園都市を目指し途中から国道294号に出る作戦です、見事に混雑を避けて、茨城県下妻市まで午前6時少し過ぎに通過出来ました、後は、地元のようなものですから安心です、午前7時前に帰宅できました。

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 日本一周関東甲信越