星宮神社「栃木県高根沢町飯室」

   

栃木県塩谷郡高根沢町飯室の、星宮神社の紹介です。

星宮神社(ほしのみやじんじゃ)

高根沢町中心市街地の東部、那須烏山市に抜ける県道10号付近の、小高い丘の裾野に鎮座します。

案内地図

由緒

西暦1591年(天正19年)に、鈴木城主が東善寺裏手高台に創建したと伝わります。
西暦1713年(正徳3年)の棟札が保存されています。
西暦1706年(宝永3年)神前畑の寄進を受け、西暦1718年(享保3年)続屋改修、西暦1883年(明治16年)改築しました。

祭神は、磐裂神・根裂神・経津主神
境内社は、琴平神社(金山彦命)・浅間神社・湯殿山神社

鳥居

高根沢町飯室星宮神社鳥居

境内社

高根沢町飯室星宮神社境内社

拝殿

高根沢町飯室星宮神社拝殿

本殿

高根沢町飯室星宮神社本殿

社務所兼公民館

高根沢町飯室星宮神社社務所兼公民館

高根沢町飯室星宮神社データ

所在地栃木県塩谷郡高根沢町飯室443
称号星宮神社
駐車場あり

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 歴史探訪 ,