星宮神社「栃木県下野市東前原」

   

栃木県下野市東前原の、星宮神社の紹介です。

星宮神社

下野市の中心市街地の北部にあり、国道4号と国道352号下石橋北交差点を西進、約1.0キロメートルの大光寺交差点の次の交差点を南進、約500メートルの田園地帯に鎮座します。

案内地図

由緒

西暦733年(天平5年)の創建と西暦1350年(正平5年)創立の二説があると伝わります。明治維新以降に星宮神社と改称したとも伝わります。

祭神は、磐裂命・根裂命

一の鳥居

栃木県下野市東前原星宮神社一の鳥居

二の鳥居

栃木県下野市東前原星宮神社二の鳥居

拝殿

栃木県下野市東前原星宮神社拝殿

栃木県下野市東前原星宮神社データ

所在地栃木県下野市東前原星宮神社拝殿
称号栃木県下野市東前原星宮神社拝殿
駐車場境内入り口のスペースに駐車可能

 

スポンサーリンク

Feedly

follow

 - 歴史探訪 ,