https化(ssl)後のPVup

   

先日からお届けしている、https(ssl)の関連記事の後日談ですが、サンルリングが少ないので、必ずしも良いデータではありませんが、PVや検索表示について述べされて頂きます。

サンプルリングデータは多ければ多いほどより正確になります。
しかし仕事で、データ収集する場面で、上述の如く多大なデータを集積するのは、コストパフォーが悪すぎます。

PVup

結果から申します。一日あたり1000pvから1100pv10%upしました。

現在投稿記事数は、868記事です。投稿記事数と同数のPVを想定して、運営してまいりましたが、少しオーバー気味で、上手く行き過ぎると思って居たところに、更にupしたので、いつまで続くか解りませんが、嬉しさと戸惑いが交錯しております。

当サイト(ブログ)は、検索流入が約77%を超え(8月現在)ダイレクト流入が約13%、リファラ・ソーシャル約10%(ソーサシャルは2%未満)となっております。

リファラ・ソーシャルがまるで頼りにならにと言うことではありません。
新規投稿した場合、検索流入から即座に閲覧頂けるのは希です、リファラ・ソーシャルで閲覧実績を作り、検索流入という流れがベストだと思っています。

検索流入

故に、検索から閲覧頂いている記事が圧倒的に多いので、SEO(Search Engine Optimization検索エンジン最適化)が最重要課題です。
どんなに良い記事(自己判断)を配信しても検索エンジンに気に入られる活動しなかったら、閲覧して頂けません。

色々な要因により約10%upになったのであって、一概にhttps化が全てではありませんが、「保護された通信」と表示されるのと、「無表示」、ましてや「保護されていません」と表示されたら、以後閲覧することを躊躇してしまいます。

事後、減らなかったのは、紛れもない事実です。

検索結果表示

キャッシュが働いているので、以前に投稿した記事については、httpsの表示が出ていませんが、以後投稿した記事については、しっかりとhttpsが表示されました。

https検索表示

近い将来、過去の記事も、キャッシュが新たになり、httpsが表示されることでしょう。

それに伴い、益々閲覧回数(PV)増加が見込めます。

あとがき

上述しましたが、今後httpsが表示されるようになり、安心して検索結果表示から閲覧する方が増えると予想(希望)します。

そもそも、ユーザーが求める記事を配信するのが一番ですが、閲覧して頂けない要因があってはお話になりません。

 

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - SEO ,