稲荷神社「栃木県さくら市氏家新田」

   

栃木県さくら市氏家新田の、稲荷神社の紹介です。

稲荷神社(いなりじんじゃ)

さくら市の中心市街地の市役所付近の県道181号を南下、約3キロメートルのコンビニエンスストアーの北側の農道を東進、約900メートルに鎮座します。

案内地図

地図は、琴平神社に成っていますが、境内社を登録してあるためです。
訂正提案をしました。

由緒

西暦1772年~1781年(安永年間)に京都伏見稲荷より分霊を勧請して創建と伝わります。
祭神は、倉稲魂命
境内社は、琴平神社・七鬼神社・弁天神社・鳴神雷神社

鳥居

さくら市氏家新田稲荷神社鳥居

 

拝殿

さくら市氏家新田稲荷神社拝殿

境内社

さくら市氏家新田稲荷神社境内社

境内社は、琴平神社です。

本殿

さくら市氏家新田稲荷神社拝殿内本殿

さくら市氏家新田稲荷神社データ

所在地栃木県さくら市氏家新田126
称号稲荷神社
駐車場あり(地区公民館駐車場と兼用)

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 歴史探訪 ,