稲荷神社「栃木県真岡市柳林」

   

栃木県真岡市柳林の、稲荷神社(いなりじんじゃ)の紹介です。

稲荷神社(いなりじんじゃ)

真岡市の西部の、鬼怒川の東の田園地帯にあり、国道408号長田小学校北側の道路を西進、約1キロメートルに鎮座します。

案内地図

由緒

西暦1735年(享保20年)に、創建しました。
後に、西暦1820年(文政3年)に、拝殿と本殿覆屋を造営と記念碑に刻まれていました。

主祭神は、倉稲魂命

鳥居

真岡市柳林 稲荷神社鳥居

拝殿

真岡市柳林 稲荷神社拝殿

境内社

真岡市柳林 稲荷神社境内社船玉神社

鬼怒川水運の安全を祈願する船玉神社

本殿

真岡市柳林 稲荷神社本殿

本殿覆屋の網が写ってしまいました。

真岡市柳林 稲荷神社データ

所在地栃木県真岡市柳林155
称号稲荷神社(いなりじんじゃ)
駐車場あり(スペース)

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 歴史探訪 ,