道の駅ばとう利用記録情報「栃木」

   

栃木県内小旅行の際の、那須郡那珂川町(旧馬頭町)の、道の駅ばとうの、利用記録情報案内です。

道の駅ばとう

那須郡那珂川町(旧馬頭町)は、栃木県の北東部にあり、水戸黄門が隠居した西山荘のある茨城県常陸大宮市から栃木県を貫く、国道293号沿いで清流那珂川の辺に立地します。

農産物直売所では、地元野菜を中心に販売されます。

またレストランでは、地元産のそば粉を使用した、そばが提供されています、中でも目を引くのが、イノシシの肉の料理(イノシシ丼など)が提供されています。

道の駅ばとう物産館レストラン

道の駅ばとう物産館レストラン

上の画像は、物産館とレストランの建物です、数年前に電気火災にあい全焼してしまいました、暫定的に仮設テントで直売所のみ営業しましたが、後に新築して営業再開しました。

道の駅ばとうトイレ棟

道の駅ばとうトイレ棟

上の画像は、トイレ棟です。表示板には、伝統工芸の小砂焼(こいさごやき)を使用して、八溝山の木材を使用した、木質の温かみを、演出しています。

利用回数と利用形態

昼間の利用で、複数回利用しました。

案内地図

 

施設情報

所在地栃木県那須郡那珂川町北向田183-1
電話0287-92-5711
休館日1月1日
開館時間8:00~18:00 4月から10月
8:00~17:00 11月から3月
駐車場大型6台トイレ女3器農産物販売所あり
駐車場普通59台トイレ男大小14器レストランあり
車椅子駐車3台道路・観光情報あり軽食コーナーあり

 

那須の山々に源を発し、町の西部をゆったりと流れる那珂川。
そして、八溝山地の豊かな自然に育まれた那珂川町は、東京から東北自動車道・常磐自動車道を利用すれば2時間ほどの距離にあり、温泉や小砂焼と観光資源もあり日帰り可能の町です。

 

周辺施設

馬頭温泉ゆりがねの湯

南平台温泉ホテル

広重美術館

那珂川水遊園とふるさとの森公園と唐の御所

 

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 利用道の駅関東甲信越