道の駅きたかわべ利用記録情報「埼玉」

      2017/07/17

埼玉県加須市の、道の駅きたかわべ、の利用記録情報案内です。

道の駅きたかわべ

加須市は、埼玉県の北部にあり、栃木県、群馬県、埼玉県の県境に立地します。

また、栃木県側には、田中正造公が、尽力された足尾鉱毒事件関連の、渡良瀬遊水池、谷中湖、谷中村跡があり自然豊かな、環境の中にあります。

道の駅きたかわべ1

道の駅きたかわべ1

渡良瀬遊水池

渡良瀬遊水池

画像は、遊学館屋上展望台から、渡良瀬遊水池を撮影しました。

道の駅きたかわべ

道の駅きたかわべ

平日でも、混雑している直売所とレストラン、そしてレンタル自転車が、沢山並んでしました。

ウォータースポーツ・レジャーを楽しむ拠点、スポーツ遊学館が道の駅構内にあります。

農産物直売所では、地元産の新鮮野菜を販売しています、米が多く並んでいました、中でも、道の駅ので、初めて見ましたが、メダカが販売されていました。(食用ではなく観賞用です)

レストランでは、うどん、ぞば、定食などが提供されていました。

冒頭にも触れましたが、平地の3県境の栃木県藤岡町と埼玉県加須市と群馬県板倉町が接します。

普通の県境は、山や川の中ですが、ここは誰もが容易に歩ける田んぼのY字路です、用水路が、3県を分けているのです。

その3市が協力して、観光スポット売り出そうとしているそうです、珍百景に取り上げられたとか?。

群馬栃木埼玉3県境

群馬栃木埼玉3県境

道の駅から車で移動して、隣接の公園の駐車場に停めましたが、歩いて行ける距離です、ゆっくりと歩いては、いかがでしょうか。画像の中央の奥が、道の駅と北川辺スポーツ遊学館です。

利用回数と利用形態

昼間の利用で、初めて利用しました。

案内地図

施設情報

所在地埼玉県加須市小野袋1737
電話0280-62-5555 物産販売施設
0280-61-2299 スポーツ遊学館
休館日物産販売施設 1月1日~1月2日
スポーツ遊学館 月曜日(ただし休日は開館)、開館した休日の翌日、12月29日~1月3日
開館時間物産販売施設特産直売所 8:00~17:00
レストラン 9:00~14:00
スポーツ遊学館 9:00~17:00
駐車場大型22台トイレ女6器農産物販売所あり
駐車場普通33台トイレ男大小6器レストランあり
車椅子駐車3台無料休憩所ありスポーツ遊学館あり

 

道の駅きたかわべは、埼玉県の北東端に位置し、 主要地方道佐野古河線の沿線で、首都圏のオアシスとなっている渡良瀬遊水地に面したスーパー堤防上に あります。渡良瀬遊水地が一望できその雄大な景色には、しばし圧倒されます。 駅内には、スポーツ遊学館があり、ヨット、カヌー、自転車が借りられ遊水地でのスポーツ・レクリエー ションを満喫できます。(注:ヨット、カヌーは団体に限る。) その他、駅内には、物産販売施設があり、利根川と渡良瀬川に挟まれた輪中の地・北川辺の肥沃な大地に 育まれた「北川辺コシヒカリ」や北川辺トマト「木甘坊」をはじめとする新鮮な地元農産物が販売されています。また、 農村レストランでは、味が自慢の手打ちそばが好評であり、数多くのリピーターが訪れます。 是非、お立ち寄りください。

 

周辺施設

いなほの湯

渡良瀬遊水池

谷中湖

谷中村跡

 

 

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 利用道の駅関東甲信越