三谷草庵「栃木県真岡市三谷」

   

栃木県真岡市三谷の、専修寺境内三谷草庵(せんじゅじけいだいみやそうあん)の紹介です。

専修寺境内三谷草庵

真岡市中心市街地の南東部にあり、旧二宮町高田地区の専修寺の東、小貝川を渡り三谷地区の南東の端のコルフ場の北側に立地します。

案内地図

由緒

親鸞が専修寺に伽藍を建立する際に、仮住まいにしたと伝わります。
西暦1225年(嘉禄1年)に高田に訪れ伽藍の建立を発願したと言われています。
現在の、草庵は、当時の三谷村名主が親鸞を偲び、江戸時代後期に建立したと伝わります。

草庵

栃木県真岡市三谷専修寺境内三谷草庵

栃木県真岡市三谷専修寺境内三谷草庵データ

所在地栃木県真岡市三谷
称号専修寺境内三谷草庵
駐車場あり

関連動画

ユーチューにアップロードしましたので、合わせてご覧ください。

 

スポンサーリンク

Feedly

follow

 - 歴史探訪 ,