長和町から上山田温泉かめ乃湯「長野旅」

   

長和町のそば処黒耀を後にして、一旦道の駅マルメロの駅ながとで休憩を挟んでと思い立ち寄りました、前回はそば処黒耀にて韃靼そばの焙煎韃靼そばを販売していましたが、品切れとのことでしたが、道の駅にはあるとのことでしたので、立ち寄りして購入しようとしたわけです。

焙煎韃靼そば

韃靼そばを頂いた後に、毎回焙煎韃靼そばを購入して帰るので、どうしても欲しいと言うことで、道の駅マルメロの駅ながとにて購入しました。

焙煎韃靼そば

焙煎してあるので、香ばしい香りと香ばしい味、見た目は粟のように小さい粒です、生でないのでかりかりする食感です。

180g入り1パック1000円です。

そのまま、スナック菓子の如く食べるのも良し、急須に入れてお湯出し飲むのも良し、水出しで飲むのも良し、温かいご飯に乗せるのも良し、ご飯釜で一緒に炊くのも更に良しです。

下の画像は、帰宅後自宅で、炊き込みました。

韃靼そば炊き込みご飯

焙煎韃靼そばをご飯釜に一緒に入れて炊き込みました。香ばしい香りに包まれて、香ばしいそばの実がふわっとご飯に絡み喉を過ぎて行く、おかずも調味料も要りません、これだけで充分です。

上田市から坂城市・千曲市

名残惜しい長和町を離れ、一旦上田市の国道18号に出て、慢性的に混雑している国分寺西交差点から千曲川の南側の川沿いを西進して県道77号にて、道の駅上田付近の国道18号バイパスにでます。この道のほうが、混雑やましてや渋滞などはありません。

道の駅の前を通過して、トンネルを潜り暫くするとバイパスは終わりT字路になります、これでバイパスは終了かそれとも延伸するのか、伸びて貰いたいですね。坂城市内も狭いんですよね。

国道18号とはお別れして県道77号にて更に北西に進めます。坂城市を過ぎて千曲市に入ると、本日も目的地、上山田温泉かめ乃湯に到着です。

上山田温泉かめ乃湯

かめ乃湯に近づくにつれて道の少し狭いところがありましたが、なんとか到着しました。

日帰り温泉です、硫黄の香りがするいかにも温泉に入ったって感じがする温泉です。

上山田温泉かめ乃湯のホームページです。

湯元 かめ乃湯

ホームページリンクをご覧になれば、お解りになりますが、大人一人350円は安いですよね。

駐車場も無料で利用出来ます。

日陰に駐車出来たので、車内は暑くならないと予想して、少し長く硫黄温泉を堪能してきました。

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 日本一周関東甲信越