PIAA取り付け

      2017/03/05

 2012年6月

 PIAAヘッドランプを自力で取り付けた記録

 PIAA、HID、MATIAZ、H4Lohi切替、5900Kを通販購入しました。
当時、PIAAのコンプリートキットは、6000K以上しか販売されてなくて、僕としては、なるべく色温度が低いのが、好みだったのですが、中々見つかりませんでしたが、遂にみつけました、
売れ残りでしょうか、いえいえまだまだ在庫は有ったようですよ。
1

ヘッドランプ外し手順

 本来は、グリルを外し、バンパーを外して、ランプ本体を外してランプ取り出しの手順ですがグリル外して、バンパーそのままで、ランプ外し可能なのです。

 

バンパーをテープ養生
 バンパーを養生テープで養生は、必須ですからね、これを怠ると、バンパーを傷つけます、取り返しのつかないことになりますから、細心の注意をしてからにします。
本来はバンパーを外す
 あくまでも、バンパーを外さなくてもできると言う例です、バンパーを外してヘッドランプを、外す方をお勧めします。
専用品以外は電源ケーブルを延長する
 ハイエース専用品ではないので、電源ケーブルが、届きませんので延長します、接続箇所は、ボンネットの中になりますが、雨水が進入して、接続箇所が漏電する可能性が有るため、自己融着テープなどを施して防水性を高めた方良い、そうすれば解決です。
説明書に従う
 それ以外は、説明書に従い嵌るようにしか、嵌りませんから問題なく取り付けできました。

 点灯試験

 昼間点灯の様子 やや紫っぽい、好みの問題だがもっと白く見えるほうがいいね。
 夜間の点灯の様子。

あとがき

PIAA独特の発光色やや紫がかった白です、色温度はもう少し上が良かったのかと思った時もありましたが、現在はまるで気になりません。

安心の国産ですから、壊れるまで使い続ける予定です。

関連記事

HIDをメーカーで検査

ハイエース車検完了

大陸製と国産のHID

大陸製HIDを実験その1

大陸製HIDの雨漏り対策

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 改造記録 ,