高龗神社「栃木県市貝町刈生田」

   

栃木県芳賀郡市貝町刈生田(かりうた)の、高龗神社(たかお)の紹介です。

高龗神社

市貝町の北東部にあり、県道163号の羽仏地区の、茂木町の境の峠を南進約400メートルに地区公民館があり、更に南進約400メートルを東進、民家の門道を入りますが、車の通行は出来ません。

案内地図

由緒

西暦1624年~1644年の寛永年間に烏山城主により創建されたと伝わります。

主祭神は、武美那方命(たけみなかたのみこと)

近所の方に伺ったところ、

春には、金比羅神社のお祭り
夏には、八坂神社のお祭り
秋には、高龗神社のお祭り が行われるとのことでした。

鳥居

栃木県芳賀郡市貝町刈生田高龗神社鳥居

手水舎

栃木県芳賀郡市貝町刈生田高龗神社手水舎

拝殿

栃木県芳賀郡市貝町刈生田高龗神社拝殿

本殿

栃木県芳賀郡市貝町刈生田高龗神社本殿

栃木県芳賀郡市貝町刈生田高龗神社データ

所在地栃木県芳賀郡市貝町刈生田500
称号高龗神社
駐車場なし

 

スポンサーリンク

Feedly

follow

 - 歴史探訪 ,