高龗神社「栃木県益子町芦沼(南)」

   

栃木県芳賀郡益子町芦沼の、高龗神社(たかおじんじゃ)の紹介です。

高龗神社

益子町中心市街地の北部にあり、真岡鐵道七井駅方面から国道123号を茂木方面に約2キロメートル進み、ゴルフ練習場の北側のT字路を西進、約150メートルの杜に鎮座します。

益子町芦沼には、高龗神社(たかおじんじゃ)が2社存在するため、(南)と表記しました。

案内地図

由緒

西暦1058年~1065年(康平年間)の創建と伝わります。

主祭神は、高龗神

鳥居

栃木県芳賀郡益子町芦沼高龗神社鳥居

手水舎

栃木県芳賀郡益子町芦沼高龗神社手水舎

拝殿

栃木県芳賀郡益子町芦沼高龗神社拝殿

本殿覆屋

栃木県芳賀郡益子町芦沼高龗神社本殿覆屋

栃木県芳賀郡益子町芦沼高龗神社データ

所在地栃木県芳賀郡益子町芦沼209
称号高龗神社
駐車場あり(境内にスペース)

スポンサーリンク

Feedly

follow

 - 歴史探訪 ,