梅花山成就院(じょうじゅいん)「栃木県栃木市岩舟町」

   

栃木県栃木市岩舟町三谷の、真言宗豊山派(しんごんしゅうぶさんは)の梅花山成就院(ばいかさんじょうじゅいん)の紹介です。

梅花山成就院(ばいかさんじょうじゅいん)

北関東自動車道と東北自動車道の岩舟ジャンクション付近の県道75号と県道282号の交差点から東進して、約1.5kmの大きなカーブの内側に立地します。

由緒

梅花山成就院と称し、真言宗豊山派に属します。

西暦1445年(文安2年)に開山され、ご本尊は不動明王で江戸の昔より祈願寺として名がしられました。
山門は唐門建築という様式で珍しい存在と言われています。

東国花の寺百ヶ寺 第四十三番札所
小野寺七福神 大黒天
都賀坂東第十二番札所

山門

岩舟町成就院山門と石碑

岩舟町成就院山門

唐門建築の山門

本堂

岩舟町成就院本堂

シダレザクラが、蕾が大きくなり、所々で花びらが見えるようになっていました、開花ももうじきですね。

岩舟町成就院シダレザクラ

取材日は、3月末日でしたので、つぼみの状態でしたが、現在は開花していることでしょう。

鐘楼

昭和59年に再鋳造された梵鐘は、弘法大師 1150年御遠忌を記念して行われました。

岩舟町成就院鐘楼

成就院データ

所在地栃木県栃木市岩舟町三谷156
電話0282-55-8564
称号梅花山成就寺
宗派真言宗豊山派
駐車場あり

 

スポンサーリンク

 - 歴史探訪 ,