dio AF68バッテリー用4シーズン目使用開始&エンジンオイル交換

ホンダdio AF68用のバッテリーを2018年4月に交換したが、今シーズンも健在で使用可能です。激安のバッテリーCT4L-BS(YT4L-BS互換品)税込み999円で購入しました。4シーズン目に入りましたがまだセルスタートが可能ですので今シーズン終了まで使えそうです。

dio AF68バッテリー

新車時に付いてきたバッテリーは、5年ほど充電をしながらなんとか使用期間を延ばして使いました。その後、日本メーカーの海外生産品を購入して使用しましたが、次の年には完全にダウンしてしまい充電しても復活は叶いませんでした。

どうせ、1シーズンで使用不能になるのであれば激安の輸入バッテリーを使用しようと思い数年間は毎年激安品を一年限定で使用してきました。

しかし、2018年に購入した激安輸入品は、運が良いのか今シーズンで4年目を迎えました。

バッテリーは、当たり外れが激しい製品ですので運が良いと言うことになりそうですが、長持ちさせるには以下のことを実行しています。

1.シーズン終了時に充電器による追加充電をする。また、シーズンインの使用開始時には充電器による充電をする。

2.一日の最初に始動するときは、キックスタートでエンジンを始動する。

3.一回の走行は、20分以上を目安にして、それ以内の時間での再始動は、キックスタートでエンジンを始動する。

※20分上走行した場合は、セルスタートをしても可。

これらが長持ちさせる秘訣です。

エンジンオイル交換

昨年の5月にエンジンオイルを交換しのは、18547kmでした。メータースケールは9999kmですが既に2回転しています。

今回交換したときの走行距離は、300km表示ですので総走行距離は20300kmで前回18547kmを差し引くと1753kmとなりました。通常の年は1000km~1500kmを目安にして交換をしてきましたが、今回は乗りすぎですね。

2021年4月dio走行距離

今回は、ホームセンターで1000円未満で購入できる安価なエンジンオイルを使用しました。

dioエンジンオイルE1

オイルパンは、おかきの缶に古新聞を引き詰めて受けます。

メインスタンドを立て、17mmのボックスレンチ緩めます。エンジンを暖めないでコールド状態で抜いたので長時間を要しました。お茶タイムで気長に待ちました。

2021dioオイル交換

締めるときは、Oリングが入っているため締めすぎに注意が必要ですね。

2021dioオイル交換並びにワックス完了

カウリングにワックスを掛けて綺麗になり気分が爽やかになりました。

数百メートル走行して平らな場所でオイルゲージで油量の測定をします。付属のオイルキャップのネジを締めないで挿した状態で計測するのが基本です。

1000km~1500kmと上述しましたが、1シーズンに2000km未満なら良しとします。

コメント

//自動広告 //手動広告