荒橿神社「栃木県真岡市八木岡」

   

栃木県真岡市八木岡の、荒橿神社(あらかしじんじゃ)の紹介です。

荒橿神社

真岡市中心市街地の南部にあり、旧国道294号沿い、八木岡地区の南部、八木岡公民館の隣に鎮座します。

案内地図

由緒

西暦134年に標ヶ原二荒神璽を勧請し鎮座したと伝わります。
元文に入り焼失し、西暦1738年(元文3年)に再建されました。
後に、西暦1774年(安永3年)に再建されました。
西暦1999年(平成11年)に本殿覆屋と拝殿を改修し,本殿の彩色復元を行いました。
本来の美しい本殿が再現され,市の文化財指定を受けました。

主祭神は、事代主命

鳥居

栃木県真岡市八木岡荒橿神社鳥居

拝殿

栃木県真岡市八木岡荒橿神社拝殿

本殿覆屋

栃木県真岡市八木岡荒橿神社本殿覆屋

本殿

栃木県真岡市八木岡荒橿神社本殿

栃木県真岡市八木岡荒橿神社本殿東面

間口五尺奥行九尺 拜殿間口三間奥行二間

栃木県真岡市八木岡荒橿神社データ

所在地栃木県真岡市八木岡273
称号荒橿神社
駐車場あり(境内のスペース)

 

スポンサーリンク

Feedly

follow

 - 歴史探訪 ,