激安ドライブレコーダーのホルダー破損

   

激安ドライブレコーダーを2016年8月頃、3500円で購入して使用して来ました。
やや解像度が低いが、本体に関し問題は有りませんでした。
しかし、本体をフロントガラスに固定する吸盤式ホルダーの吸着させるレバーが、日当たりの良い窓際設置ため、
経時劣化で破損し、大事な大陸製激安ドライブレコーダーが脱落してしまいました。

吸盤式ホルダ

破損後の仮使用

脱落して以来、次の策を講じるまで、ホルダーの吸着レバーの無い状態で、なんとか使用出来ないか考えました。

インストパネルの上に台を置きその上に載せ両面テープで仮押さえして、レバーの無い吸盤のみで使用していました。

案外、脱落もズレも無く使用できました。

ドライブレコーダー用ホルダー仮設中

問題その1、原則フロントの見通しを妨げる物は置いてはいけません。
第一、車検の時にクレームが来る可能性が多いにあります。
フロントに異物があるのはとても気になります。
気になり出すと、見なくて良い物をついつい見てしまいます。

問題その2、インストパネル並びにフロントワイパーが画像の下方に映り込んでしまいました。
気にしなければ良いのですが、一旦気になるとどうにも気なります。

購入検討

第1案、本体ごとのセットで激安品を再度購入する。
第2案、単品市販品の吸盤式ホルダーを購入する。

ドライブレコーダー本体の価格を調べると、同一品が3500円税込み送料込みまだ継続販売されていました。
ホルダー単体での価格を調べると、488円税込み送料込みが販売されていました。

ホルダー購入

いずれにしても、3500円税込み送料込みと488円税込み送料込みですので、それ程迷うことでもありませんのが、吸盤式ホルダーはフィット感が無くても、別な利用が可能かと思い、取れ合えず、単品市販品の吸盤式ホルダーを購入しました。

吸盤式ドライブレコーダーホルダー

上の画像の下のホルダーがレバーが破損した既存品で、上側のホルダーが今回購入した単品吸着式ホルダーです。

あとがき

それにしても、ホルダーが破損したとは言え、本体は健在なわけで、3500円税込み送料込みで2年間も使用出来たのは、珍しい事です。
大陸製では、ほぼあり得ない好成績だと思います。

しかしながら、次回問題が生じた際は、国内メーカーのドライブレコーダーを購入しようと思います。

関連記事

ハイエースで激安ドライブレコーダーを検証実験

関連動画

上記の、激安大陸製ドライブレコーダーで撮影した、ドライブシーンをYouTubeアップロードしましたので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

Feedly

follow

 - メンテナンス