fetch as Google一部取得解除をプラグインで

      2016/05/27

上級者の方々の、知恵を参考にして挑戦しようと思いましたが、初心者が改良を試みても、所詮は素人です改良なんて出来るわけが有りません、結果は見えています、取り返しのつかない、結末が待ち受けています「改悪」がです。

フォーラムに以下の投稿されています

出来れば、解除したいのが、心情です。

一部取得できない外部リソース

Fetch as GoogleでGooglebotが一部取得できなかったURL・・・が表示されています。
クリックしてリソースを表示させても、取得できるようにする為の対処方法がわかりません。

外部サイトのブロックされているリソースは自分ではどうしようもないので、無視してかまいません。

それによる悪影響はないと考えてください。

一部取得解除をプラグインで挑戦

ブログのテーマ(テンプレート)はsutinger7です、これ以外のテーマは同じにならないと思います。

安全に試運転が出来て、不具合などが発生したら、プラグインを停止すれば、元に戻りますから、気が楽です。

とは申しましても、僕はHTML等の変更は一切しておりませんから、重大な不具合が起きても、デフォルトすれば、初期値に戻るので、失うものが無いので、怖いものは有りません。

プラグインのチョイス

プラグインの効力を、調べて使えそうなものを、チョイスしました。

色々なサイトを拝見していると、それらを使えば、タイトルの様な事は、全部解消できて、「一部取得が完了」となるのは間違いない?と思える、プラグインが多数配信されていました。

画像圧縮

画像をアップすると自動でファイルサイズを圧縮すプラグイン

EWWW Image Optimizer

非同期読み込み

レンダリングを妨げる JavaScriptの対応をしてくれるプラグイン

Asynchronous javascript

 

 JavaScript を、フッタ領域に移動

外部JavaScriptファイルへのリンクをフッターに移動してくれるプラグイン

RS Head Cleaner Plus

検証開始

開始前の状況

開始前の状況は、レンタリングの左画像にアドセンス広告は表示なし右画像は、アドセンス広告3か所の内、1か所若しくは2か所が、表示される状態です。

各プラグインテスト

EWWW Image Optimizerを有効化して、一通り自サイトの記事を見ましたが、見た目は、変化ありません。

Fetch as GoogleでGooglebotが一部取得できない、使用前と変化なし

Asynchronous javascriptを有効化して、記事のチェック変化ありません。

Fetch as GoogleでGooglebotが一部取得できない、使用前と変化少々発見

それは、アドセンス広告サイドバーの3番目が、表示されるようになる(たまたまか?)

RS Head Cleaner Plusを有効化して、記事のチェック変化ありません、上記のプラグイン有効化して有る状態に追加しました。

Fetch as GoogleでGooglebotが一部取得できない、使用前と変化なし、変化したのは、Asynchronous javascriptを有効化が、効力を発揮したのではないかと思いますが、一部取得の解除の目標は達成できませんでした。

RS Head Cleaner Plusでトラブルが発生しました、画像を見てください。

heder

右側の画像を、見ると激変しています、これでは残念な結果だ使用停止するしかありません。

もう一つトラブルが、投稿画面のビジュアルのメニューにリンクとモアタグのボタンが消えました、テキストに変えれば、一通りのボタンが有るので、リンクを使い投稿するには、問題ないのですがね、有ると便利ですから復活したいですね。

トラブル解消テスト

簡単に直ると信じて、最後に有効化した、プラグインRS Head Cleaner Plusを停止しました。

そして、まずは投稿画面のメニューボタンを、見てみると、復活していました、リンク、モアタグその他、全部復旧完了となりました。

つづいて、Fetch as GoogleでGooglebotの表示画像は、Asynchronous javascriptを有効化の状態まで戻りました。

hidouki

 

プラグインの利点

プラグインは素晴らしいですね、トラブルが有ったら、停止すれば復活するんですからね。

それから初心者が、見よう見まねで、カスタマイズすると、組み合わせ如何では重大トラブルに、なりかねませんから、慎重に選定や設定をされたほうが、宜しいようです。

今回はレアなトラブルに見舞われましたが、なんとか通常の一部取得できませんの状態に戻れました、まぁこの一部取得できませんが通常状態と言うのも変なんですが、とりあえず少しの間おとなしくします。

投稿に支障をきたすトラブルだけは、避けなければ、なりませんからね。

おとなしく出来ない性格リベンジ決行

小心者が故に、波乱は好まないのですが、気になることを、放置できない性格は、また別物です。

ホトトギスのたとえに有りますが、

1.鳴かぬなら殺してしまえホトトギス

2.鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス

3.鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス

性格はどれでもないが、鳴くまで待てません、鳴かせてみたいのが、心情ではないでしょうか。

上記の、プラグインを全数有効化した時を記載しましたが、まだ記載漏れが有りました、単独の検証をしておりません。

各優秀なプラグインを、個別に検証しました、そして組み合わせも変えて、検証しましたが、代わり映えしません。

要するに、前述の通り

EWWW Image Optimizerを有効化

Asynchronous javascriptを有効化

上記の2個のプラグインで、暫しおとなしくすることにしました。

更なる挑戦

一切の画像を削除した状態(アイキャッチ・新着記事・関連記事等)で、テスト投稿して見ましたが、変化無しでした。

 

関連記事

fetch.as.googleでリダイレクトされましたを解決する方法

複数サイトマップ併用・サイトマップのインデックスとインデックス ステータス

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - SEO