googleanalytics:設定不良から解決

      2016/06/08

Google Analyticsの設定をしても、うまくいかない日々が続きました、色々と試してやっと、使えるように成りました。
上級者でしたら、問題に成らない事柄でしょうが、初心者にとっては、非常に大変でした、時間と労力を費やしました、達成感は十分味わえましたがね。

テーマ変更時トラッキングコード変更

ワードプレス導入前は、無料ブログでGoogle Analyticsを設定して使用していました。
その時は、なんの問題もなく、動いていたので、こうなるとは全く予想してませんでした。

テーマTwentyFifteen使用時正常

ワードプレスを始めた当初は、早くもワードプレスのテンプレートをTwentyFifteenからSTINGER7変更しました で紹介したとおり、途中でテーマを変更しました。
最初のテーマTwentyFifteenの時にトラッキングコードを貼り付けましたその時のトラッキングIDはUA-○○○-2(-1は無料ブログで使用)です。

TwentyFifteenの時にトラッキングIDはUA-○○○-2は、短期間しか使いませんでしたが、ちゃんと動いておりまいした。

STINGER7に変更で不具合

STINGER7に変更した時点で、プロパティー取得してビューも作成しました、トラッキングIDは、UA-○○○-3になりSTINGER7の管理画面で、UA-○○○-3を貼り付け後、成立すると信じて、数日待ちました。
しかし、トラッキングID UA-○○○-3のビューにヒット無しのレポートが出ました、なぜでしょか無料ブログとTwentyFifteenでは何の問題もなく、動いていたのにね。

受信は正常

Google Analyticsのアナリティクス設定→プロパティ→トラッキング情報→トラッキングコードと言う欄が有りますよね。

ステータス
過去 48 時間にトラフィック データを受信しています。
と上記の様に成りますが、1日程度過ぎると受信していません、に成ってしまっているのを発見してしまいす、再度テストトラフィックを送信をすると、間違いなく自サイトのトップページが表示され成立していることが解ります。
そして、更に1日程度の様子を見ましたが、結果は同じでレポート表示無しです。

新ビュー作成

 単純な考え方で、表示がないのでしたら、ビューを新しく作れば良いのでは無いかと、思い新ビューを作成しましたが、結果は同じ不動でした、冷静に考えれば、実行しなくても気づくはずです、ヒット無しですから、レポートが出るはず有りませんよね。

トラッキングコードUA-○○○-2に変更

 散々考えたあげく、たどり着いたのはトラッキングID UA-○○○-2のコードに変更する事でした。
早速、コードを変更して様子を見ました、1日目はヒットがありグラフのレポートが表示されました。
これで解決かと思ったのも、糠喜びでしたよ、1日分しかヒットが有りません、誠に残念ですが、いずれのIDでもうまくいきませんでした。

フォーラムに相談をするようにとのメーッセージ

 フォーラムに相談をするようにとのお知らせが、来ておりましたが、最後の手段取っておく事にしました。
そこまで、追い込まれていても、実験魂に少々火が灯ります。

最後のテスト

 Twenty Fifteenの時のID UA-○○○-2に戻して、STINGER7のIDをUA-○○○-3に設定変更しました。

UA-○○○-2のコードで、テストトラフィックを送信してみました、UA-○○○-3しか使用してないつもりですが、なぜか不明ですが自サイトが表示されます。
UA-○○○-3のコードで、テストトラフィックを送信してみました、当然ですが自サイトが表示されます。

テーマTwentyFifteenの時のトラッキングコードが生きていると言うことなのでしょうかね。

糸口を発見

この結果から、解決の糸口が見えました、いずれのコードでも同じ事が起きる事です、すなわち誤動作している事が言えます。

当たり前なことですが、UA-○○○-2のコードのプロパティとビューを削除したら、正常な動きに成りました。
現時点で過去8日間のレポートが表示されました、誤動作やプロパティーのヒットが無くなる事態は、回避されました。

 

analytics2

まとめ

1つのサイトで複数のプロパティーを取得しないようにしましょう。

複数のプロパティーを取得した場合は、速やかに削除して単独にしましょう。

追記、6月8日現在問題なく正常に稼働しています。

 

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - SEO