fetch.as.googleでリダイレクトされましたを解決する方法

      2016/05/08

 

  fetch.as.googleでリダイレクトされました

fetch.as.googleでリダイレクトされました、という見たくない文字が、でました、何ですか?僕何も悪いことは、してないつもりです。

 

2リダイレクト

 

 法則、規則を知るべき

人生に於いても、同じようなことが言えますが、自分は正当なことをしているつもりでも、法律や組織の規則を遵守しなければ、良かれと思って行動しても、NGなのです、地方等の習慣も同じです、自分の理屈を通そうとしても、無理が有ります、郷に入れば郷に従えですね。

  fetch.as.googleは、今まで何度も使用

fetch.as.googleは、今まで何度も使用しましが、ホーム(トップージ)の取得と、個別記事ページ使用してましたが初めての出来事です。

ホームページ取得には、URL入力を空欄にして取得ボタンをクリックしますね、これは今まで通り問題なく出来ました。

個別記事ページは、現在は個別記事のURLは日本語(シーサーブログから引っ越しの都合の為)になっており、とてつもなく長いhttps://tabikaz.com/%e5%b9%b3%e5%9c%b0%e3%81%ae%e6%b0%b4%e8%8a%ad%e8%95%89%e3%81%ae%e8%8a%b1%e3%81%8c%e5%92%b2%e3%81%84%e3%81%a6%e3%82%8長いので中略します。

  fetch.as.googleはの使い方を理解するべき

これが、スーパー初心者の故の悲しさで、今まではURLの部分だけを、コピーして、URL入力を空欄にペーストして取得ボタンをクリックしていましたから、取得できていました。

しかし、今回は長い長いURLにつき、URLの部分だけのコピーが困難なために、一括でコピーしてしまったいたのです、それに気付かないまま、何度も、続けて同じ過ちを繰り返し、見たくない文字「リダイレクトされました」複数回見てしまいました、冷静になれば、解ることですが、何とも焦りが前面に出てしまうと、ろくなことになりません。

 他人を信用しない訳ではありませんが、実験は必要

解る前に、一応は検索して調べました、そしたらすぐに出ましたが、その対処法はURLの最後に/(スラッシュ)を入れるでした。

それよりも、上の記事を拝見していて自分の阿保さに気づきました、

https://tabikaz.com/https://tabikaz.com/%e5%b9%b3%e5%9c%b0%e3%81%中略、スーパー初心者と言うよりも単なる阿保爺です。

早速試運転にトライしますが、その前にいつもの実験魂にほんの少し火がともる、その時点でhttps://tabikaz.com/が2重だったのが解りましたから、URLの最後に/を入れずにトライしました、問題なく取得できまして、送信しました、URLの最後に/これは、何だったのでしょうかね。

 数学の試験ではないので解決方法は1つとは限らない

数学の試験ですと、答えは1つですが、解決方法は多種多様だと思われます。

まぁ批判はしませんが、人生いろいろ、ソフトだって色々ありますからね、車弄りでも、有る程度の先人知識(データー)に基づいていじりますが、他人の話を、全く信用しない訳ではなりませんが、実験魂に火がついてしまい納得いくまで、いじりまくってしまう悪い癖は、一生治りません(たぶん)。

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - SEO