星宮神社「栃木県下野市上川島」

   

栃木県下野市上川島の、星宮神社(ほしのみやじんじゃ)の紹介です。

星宮神社

下野市の北東部にあり、自治医大付属病院の前の通り県道310号を東進、通称上三川街道の県道35号との交差点を、南進約200メートルを東進約50メートルに鎮座します。隣接の地区公民館に駐車させて頂きました。

案内地図

由緒

西暦1288年~1293年(正応年間)当時の坪山城主の下条民部によって創建されたと伝わります。
現在の拝殿は、西暦1933年(昭和8年)改築されました。

祭神は、磐裂神 根裂神 境内社:愛宕神社

鳥居

下野市上川島星宮神社鳥居

拝殿

下野市上川島星宮神社拝殿

本殿

下野市上川島星宮神社本殿

下野市上川島星宮神社データ

所在地栃木県下野市上川島54
称号星宮神社
駐車場あり(隣接の地区公民館が利用可)

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 歴史探訪 ,