星宮神社「栃木県真岡市東沼」

   

栃木県真岡市東沼の、星宮神社(ほしのみやじんじゃ)の紹介です。

星宮神社

真岡市の南東部にあり、五行川の東部、北関東自動車道と国道294号の間に、真岡市立東沼小学校があり南側の隣接地に鎮座します。

地図上では、星宮鹿島神社と表記されていますが、星宮神社とします。

案内地図

由緒

創建・勧請は不詳です。
西暦1754年(宝暦4年)に拝殿を再建し、西暦1813年(文化10年)頃は、虚空蔵尊の星宮と鹿島二社があったと言われますが、時期は不明ですが、合祀して星宮神社と称したと伝わります。

主祭神は、武甕槌神・磐裂神・根裂神・経津主神
配神は、倉稲魂神・応神天皇

鳥居

栃木県真岡市東沼星宮神社鳥居

手水舎

栃木県真岡市東沼星宮神社手水舎

拝殿

栃木県真岡市東沼星宮神社拝殿

本殿覆屋

栃木県真岡市東沼星宮神社本殿覆屋

栃木県真岡市東沼星宮神社データ

所在地栃木県真岡市東沼
称号星宮神社
駐車場あり(境内にスペース)

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 歴史探訪 ,