甲神社(かぶとじんじゃ)「上三川町下神主」

   

栃木県河内郡上三川町下神主(しもこうぬし)の、甲神社(かぶとじんじゃ)の紹介です。

甲神社(かぶとじんじゃ)

上三川町の北西部、上三川霊園の東の田園地帯に、鎮座します。

案内地図

由緒

西暦862年(貞観4年)に、宇都宮明神の神主に日本武命の託宣がおり創建されたと伝わります。
祭神は、日本武尊です。
境内社は、愛宕神社・天満神社・疱瘡神社・大杉神社・八坂神社です。
本殿は、間口二間・奥行二間です。

鳥居

上三川町下神主甲神社鳥居

拝殿

上三川町下神主甲神社拝殿

上三川町下神主甲神社データ

所在地栃木県河内郡上三川町下神主508
称号甲神社
駐車場なし

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 歴史探訪 ,