竜泉寺(浄土宗)「栃木県矢板市」

   

栃木県矢板市川崎反町の、竜泉寺の紹介です。

栃木県矢板市

矢板市は、栃木県の中央部やや来たよりにあり、東北自動車道や国道4号沿いの交通の便が良く、産工業と商業、農業とバランスの取れた自治体です。

東北自動車道と国道4号の間に市役所通りの県道30号のバイパスがこのほど完成して、道の駅やいた付近を含め全線開通しました。

旧県道30号を利用すると、案外見落としていた、竜泉寺でしたが、バイパスが完成して、通行すると立派な瓦葺きの屋根が目に飛び込んできます。

寄らずにはいられまい性格、早速お邪魔しました。

竜泉寺

巨大なとまでは、言いませんが立派な本堂の、柱は塗装が施してあり、対風雨に有効でしょうが、見た目は木の感覚がなくやや寂しいね。

竜泉寺データ

所在地栃木県矢板市川崎反町200
電話番号028-43-1774
宗派浄土宗
宗祖法然上人(源空)
開宗承安5年(1175年)
本尊阿弥陀仏(阿弥陀如来)

 

阿弥陀仏の平等のお慈悲を信じ南無阿弥陀仏と名を称えて人格を高め社会のためにつくし、明るい毎日を送りお浄土に生まれることを願う信仰です。
境内案内板より

 

矢板市竜泉寺入り口

矢板市竜泉寺入り口

本堂脇の阿弥陀如来堂

竜泉寺山門

竜泉寺山門

立派な山門をくぐると、石畳が綺麗に施工されていて、しかも掃除が良く行き届いています、ゴミはもちろんのこと、枯れ葉なども一切ありません。

矢板市竜泉寺本堂

矢板市竜泉寺本堂

巨大なとまでは、言いませんが立派な本堂の、柱は塗装が施してあり、対風雨に有効でしょうが、見た目は木の感覚がなくやや寂しいね。

矢板市竜泉寺本堂の柱

矢板市竜泉寺本堂の柱

山門前に、舗装された駐車場が数十台分用意されています。

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 歴史探訪