星宮神社「栃木県芳賀郡市貝町椎谷(北)」

   

栃木県芳賀郡市貝町椎谷(しゅうがい)の、星宮神社(北)の紹介です。

星宮神社

市貝町中心市街地の北西部の芳賀町の境の椎谷地区の北部にあり、県道338号の椎谷公民館を北上して、約2.5キロメートルを東進して尾根沿いの道を南進約500メートルの杜に鎮座します。

※椎谷地区には、星宮神社が2社存在しますので、(北)表記しました。

案内地図

由緒

西暦1590年(天正18年)の創建と伝わります。現在の社殿は西暦1936年(昭和11年)に新築されました。

祭神は、磐裂神・根裂神

注連縄

栃木県芳賀郡市貝町椎谷星宮神社注連縄

拝殿

栃木県芳賀郡市貝町椎谷星宮神社拝殿

本殿覆屋

栃木県芳賀郡市貝町椎谷星宮神社本殿覆屋

栃木県芳賀郡市貝町椎谷データ

所在地栃木県芳賀郡市貝町椎谷548
称号星宮神社
駐車場あり(参道のスペース)

スポンサーリンク

Feedly

follow

 - 歴史探訪 ,