星宮神社「栃木県芳賀郡市貝町椎谷(南)」

   

栃木県芳賀郡市貝町椎谷(しゅうがい)の、星宮神社(南)の紹介です。

星宮神社

市貝町中心市街地の北西部の芳賀町の境の椎谷地区の北部にあり、県道338号の椎谷公民館の東のT字路交差点を南進約約200メートル(北側にディーサービスあり)の畦道を東進して道なりに山側に進むと鳥居が有り奥の杜に鎮座します。

※椎谷地区には、星宮神社が2社存在しますので、(南)表記しました。

案内地図

栃木県芳賀郡市貝町椎谷(南)星宮神社進入路1

栃木県芳賀郡市貝町椎谷(南)星宮神社進入路2

大通りから畦道を約600メートルほど進みます。一般乗用車では走行は困難です。

由緒

西暦1711年~1716年(正徳年間)に神官直井出羽守忠政が祭事を執行したと伝わりますので、それ以前の創建と思われます。

祭神は、磐裂神・根裂神・経津主神

鳥居

栃木県芳賀郡市貝町椎谷(南)星宮神社鳥居

拝殿

栃木県芳賀郡市貝町椎谷(南)星宮神社拝殿

本殿覆屋

栃木県芳賀郡市貝町椎谷(南)星宮神社本殿覆屋

本殿

栃木県芳賀郡市貝町椎谷(南)星宮神社本殿

栃木県芳賀郡市貝町椎谷(南)星宮神社データ

所在地栃木県芳賀郡市貝町椎谷
称号星宮神社
駐車場あり(参道のスペース)

スポンサーリンク

 - 歴史探訪 ,