ましこ世間遺産「認定No.16歴史文化保存地区(上大羽地区)」

   

栃木県芳賀郡益子町上大羽の、歴史文化保存地区(上大羽地区)の紹介です。

益子町では、地域の隠れた史跡や風習などに光を当てるため「ましこ世間遺産」と称して、認定を2017年から行っています。
歴史文化保存地区(上大羽地区)は、16番目の認定になります。

歴史文化保存地区(上大羽地区)

益子町上大羽地区は、鎌倉時代より宇都宮氏にまつわる歴史遺産が多く残ります。

宇都宮家の累代の墓をはじめ、神社仏閣、石塔などの遺跡が保存されています。

歴史文化に触れる事の出来る上大羽地区を散策してはいかがでしょうか。

益子町中心市街地の東部にあり、西明寺のある高館山の東の地区が上大羽になります。

尾羽の里交遊館の駐車場がご利用可能です。

案内地図

海音坊石塔群

益子町上大羽海音坊石塔群

尾羽の里交遊館の隣に立地します。(北西側)

地蔵院

地蔵院本堂正面

地蔵院本堂正面

宇都宮家墓所

宇都宮家墓所

宇都宮家墓所

国重要文化財の綱神社

国重要文化財綱神社

国重要文化財綱神社

尾羽の里交遊館データ

所在地栃木県芳賀郡益子町上大羽912
名称尾羽の里交遊館
駐車場あり

関連記事

地蔵院(じぞういん)真言宗智山派「栃木県益子町」

尾羽館(綱神社・大倉神社)「栃木県益子町」

 

スポンサーリンク

Feedly

follow

 - 益子町案内