ましこ世間遺産「認定No.12東向観音」

   

栃木県芳賀郡益子町上大羽の、東向観音の紹介です。

益子町では、地域の隠れた史跡や風習などに光を当てるため「ましこ世間遺産」と称して、認定を2017年から行っています。
東向観音は、12番目の認定になります。

東向観音

古来栗生の住民は、毎月1日に東向観音にお参りしていたと言われます。そのことから老人会の方達が、毎月1日にそばなどを打ち、観音様を供養しているそうです。周辺道路の下草刈りなどの整備も行っています。

益子町の東部にある上大羽地区の、南の端に栗生地区があり、県道297号付近に栗生公民館があり、駐車場がご利用頂けます。

公民館から、南西へ進み県道297号を渡り民家の前を通る道を西側の林道へと進み、最初の角を北進数十メートル進み西進、山道を数百メートル進むと、T字路が有ります。

その角に、ましこ世間遺産の標識があります。続いて、南進しながら狭い山道を約300メートル進むと東向き観音が現れます。

まさに東向きでした。

益子町上大羽東向観音

案内地図

林道

益子町上大羽東向観音までの林道

益子町上大羽東向観音から見下ろす山林

益子町上大羽東向観音2

こんな所まで、登りました。足下がとても悪いので、ウォーキングシューズなどをが必要です。水もお忘れ無く。

益子町上大羽東向観音データ

所在地栃木県芳賀郡益子町上大羽
名称東向観音
駐車場あり(栗生公民館の駐車場がご利用可能)

関連動画

ユーチューブにアップロードしましたので、合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

 - 益子町案内