天照皇太神宮「栃木県真岡市熊倉」

   

栃木県真岡市熊倉の、天照皇太神宮(てんしょうこうたいじんぐう)の紹介です。

天照皇太神宮(てんしょうこうたいじんぐう)

真岡市の西部の熊倉の、県道193号熊倉1丁目交差点の東の路地を南進し、住宅街の一角に鎮座します。

案内地図

由緒

西暦1704年~1711年(宝永年間)に、創建しました。西暦2005年(平成17年)9月に拝殿を焼失しましたが、翌年再建しました。
鳥居も先の大震災で倒壊しましたが、翌年再建されました。

主祭神は、天照皇大神

鳥居

真岡市熊倉 天照皇太神宮鳥居

拝殿

真岡市熊倉 天照皇太神宮拝殿

手水舎

真岡市熊倉 天照皇太神宮手水舎

本殿覆屋

真岡市熊倉 天照皇太神宮本殿覆屋

真岡市熊倉 天照皇太神宮データ

所在地栃木県真岡市熊倉1-16-9
称号天照皇太神宮(てんしょうこうたいじんぐう)
駐車場なし

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 歴史探訪 ,