道の駅ましこ利用記録情報「栃木」

      2017/01/16

栃木県内で、24番目の道の駅が、2016年10月15日にオープンします。
オープンに先立ち、地元住民を向けにした、プレオープンが、あったので参加させて頂きました。

道の駅ましこ外観

道の駅ましこ外観

上の画像は、正面側の外観です。

道の駅ましこ外観裏側

道の駅ましこ外観裏側

上の画像は、裏側の外観です。

道の駅ましこ

芳賀郡益子町は、栃木県の南東部にあり、真岡市から茨城県桜川市まで通じる、県道257号沿いに立地します。

焼き物のふるさととして、益子焼き展示販売がされていました。

ましこのマルシェ(新鮮野菜・彩りある加工品)

地元野菜を中心に所狭しと並べれていました、それから、ほぼ南限であいます、リンゴ農家が出品する、リンゴも赤かかと輝いていました。

和風・洋風・ブドウビネガー3種類のましこピクルスが人気が出そうです。

益子地区内で採れた、菜種からしぼった油を使用した、18種類のドレッシングも販売しています。

ましこのご飯(心から”おいしい”を)

レストランでは、うまかんべえ豚と地元野菜をふんだんに使用した角煮丼のろくろ丼、パンプレートでは、サラダ感覚で食べられる自家製ピタパンとシェフの気まぐれスープ、食材から器まで益子の全てを凝縮したランチプレート、地元産のフルーツを使用した、季節限定ドリンクなどが、提供されます。

駅舎内の様子

ガラス張りの壁は、今日の天気には、暑さを感じとても長居は、難しいですね。

道の駅ましこ益子焼展示ブース

道の駅ましこ益子焼展示ブース

益子焼の展示ブースに見入る入場客。

道の駅ましこ益子焼展示ブースと果樹ジュース

道の駅ましこ益子焼展示ブースと果樹ジュース

別な場所にも、益子焼き展示ブースがありました、奥にはリンゴ果樹園のリンゴジュースがありました。

道の駅ましこ多くの客が並ぶ1

道の駅ましこ多くの客が並ぶ1

多くの客が、並び商品が、見えません。

道の駅ましこ木を使った駅舎

道の駅ましこ木を使った駅舎

木を多くとり得れた、駅舎は天井が高くて、開放感がありました。

 

案内地図

 

施設情報

所在地栃木県芳賀郡益子町長堤2271
電話 0285-72-5330
休館日 毎月第2火曜日
開館時間 9:00~18:00
運営主体 株式会社 ましこカンパニー
駐車場大型8台トイレ女5器物産館あり
駐車場普通150台トイレ男大2器レストランあり
車椅子駐車7台トイレ男小4器道路観光・情報あり
駅舎内トイレ女4器駅舎内男大1器駅舎内男小2器

 

追記、2016年10月16日の様子

10月15日のグランドオープンから2日目、大盛況です、道路が渋滞して、長い列を作っていました。

道の駅ましこ道路渋滞2016.10.16

道の駅ましこ道路渋滞2016.10.16

午前11時現在の様子、根本山自然観察センター入り口まで、長い列になりました。

道の駅ましこ和太鼓2016.10.16

道の駅ましこ和太鼓2016.10.16

多くの方が、訪れまして列を作り、入館を待つ間に、和太鼓が長い列のいらいらを、和らげてくれました。

追記、2016年10月25日の様子

オープン後10日間ですが、まだ客足が衰えていません、駐車場の空きは、数台のみです。

道の駅ましこ2016.10.25

道の駅ましこ2016.10.25

2016年10月25日正午頃の様子です。

追記、2016年11月04日の様子

オープンから一ヶ月がたっていませんから、客入りが衰えていません。多くの客が屋外ベンチでくつろいでしました。(撮影11月4日午後1時半頃)

2016.11.4道の駅ましこ

2016.11.4道の駅ましこ

追記、2017年1月15日の様子

オープンから3ヶ月が経過しました、下の画像は1月15日午前10時30分頃撮影しました。連日盛況でしたが、ここに来てやや陰りが見え始めたのでしょうか、駐車台数が30台程度になりました。(午前中だからしょうがないか。)

道の駅ましこ2017年1月15日

道の駅ましこ2017年1月15日

 

 

周辺情報

普門寺

田野城跡

能仁寺

根本山自然観察センター

 

あとがき

5月から工事中の益子町の道の駅として追加投稿して参りましたが、いよいよオープン間近になりました。

関連記事

工事中の益子町の道の駅

普門寺と田野城跡(田野陣屋跡)「栃木県益子町」

足利尊氏開基の能仁寺(のうにんじ)「真岡市」

コスモス祭り2016開催案内「栃木県益子町」

この後、グランドオープンそれから、オープン後の様子を、追加記載して投稿します。

スポンサーリンク

 - 利用道の駅関東甲信越, 道の駅