三箇神社(さんがじんじゃ)「栃木県那須烏山市」

   

栃木県那須烏山市三箇の、三箇神社の紹介です。

三箇神社(さんがじんじゃ)

那須烏山市の旧南那須町、JR烏山線大金駅から県道233号にて北進、南大和久交差点から県道22号にて、さくら市方面(西進)約2.5kmの通り沿いに鎮座します。

案内地図

由緒

塙村・西戸田村・入江野村の三村であったが、明治7年三村が合祀し三箇村と改称しました。
西暦1829年(文政12年)3月8日創建の愛宕神社(旧塙村)・西暦1786年(天明6年)創建の三島神社(旧戸田村)・創建不詳の温泉神社(旧入江野村)がありましたが、西暦1873年(明治6年)におのおの村社と定められ、西暦1914年(大正3年)1月20日現在地に移転され、西暦1915(平成4年)2月18日村社

と称しました。
西暦1874年(平成7年)7月5日指定村社となり、同年9月15日神饌帛料指定村社となりました。
西暦2002年(平成14年)10月台風21号の被害を受け、西暦2004年(平成16年)年3月社殿を改築しました。

鳥居

那須烏山三箇神社鳥居

拝殿

那須烏山三箇神社拝殿

三箇神社データ

所在地栃木県那須烏山市三箇
称号三箇神社
駐車場あり(境内)

 

 

スポンサーリンク

 - 歴史探訪 ,