愛宕神社(あたごじんじゃ)「下野市石橋」

   

栃木県下野市石橋の、愛宕神社(あたごじんじゃ)の紹介です。

愛宕神社(あたごじんじゃ)

JR石橋駅の南東、県道146号と国道4号の本町交差点の北側約20メートルに鳥居がありその西に、鎮座します。

案内地図

由緒

西暦759年(天平宝字3年)創建と云われています。東北線複線化工事により西暦1913年(大正2年)に、当時の稲荷神社境内に遷座しました。
祭神は、火産霊命で、配神は倉稲魂命です。
境内社祭神は、倉稲魂命・天照皇大神・少彦名命・譽田別尊・八幡大神・素盞嗚命・熊野大神です。

鳥居

下野市石橋愛宕神社鳥居

境内から撮影しました。

社務所

下野市石橋愛宕神社社務所

神楽殿

下野市石橋愛宕神社神楽殿

境内社

下野市石橋愛宕神社境内社

拝殿

下野市石橋愛宕神社拝殿

本殿

下野市石橋愛宕神社本殿左

下野市石橋愛宕神社本殿右

愛宕神社データ

所在地栃木県下野市石橋1364
称号愛宕神社
駐車場あり
トイレあり

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 歴史探訪 ,