十二社神社(じゅうにしゃじんじゃ)「栃木県真岡市」

   

栃木県真岡市西田井の、十二社神社(じゅうにしゃじんじゃ)の紹介です。

十二社神社(じゅうにしゃじんじゃ)

真岡市の東部西田井地区の県道166号の南側、真岡市立西田井小学校の南東の田園地帯に、鎮座します。

案内地図

由緒

創建は、西暦1661年~1672年(寛文年間)に勧請・創建されました。
西暦1789年~1802年(寛政年間)に消失し、現在は、西暦1816年(文化13年)に建立されたと云われています。
主祭神は、天神七代・地神七代です。
境内社は、八坂神社・稲荷神社・厳島神社です。

鳥居

真岡市西田井十二社神社鳥居

拝殿

真岡市西田井十二社神社拝殿

本殿

真岡市西田井十二社神社本殿

十二社神社データ

所在地栃木県真岡市西田井446
称号十二社神社
駐車場あり

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 歴史探訪 ,