星宮神社(ほしのみやじんじゃ)「さくら市狹間田」

   

栃木県さくら市狹間田の、星宮神社(ほしのみやじんじゃ)の紹介です。

星宮神社(ほしのみやじんじゃ)

さくら市中心街の南東にあり、国道293号松山交差点から県道225号を南下、約2キロメートルにJA全農とちぎしおのや食材センターの南の角を東進、約200メートルに鎮座します。

案内地図

由緒

奈良時代の創建と伝わり、狭間田城を築くに際し経津主神を相殿に祀ったと言われています。
現今の社殿は、小野政信が西暦1602年(慶長7年)に改築されました。

祭神は、磐裂神・根裂神・経津主神
境内社は、賀茂神社・天満宮

鳥居

さくら市狹間田星宮神社鳥居

拝殿

さくら市狹間田星宮神社拝殿

本殿覆屋

さくら市狹間田星宮神社本殿覆屋

さくら市狹間田星宮神社データ

所在地栃木県さくら市狹間田1500
称号星宮神社(ほしのみやじんじゃ)
駐車場あり(鳥井脇のスペース)

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 歴史探訪 ,