星宮神社「栃木県真岡市東大島」

   

栃木県真岡市東大島の、星宮神社(ほしのみやじんじゃ)の紹介です。

星宮神社

栃木県真岡市東大島は、真岡市の中心市街地から南東の県道166号沿いにの医王寺のT字路を西進、古くから住む住民の住宅が並ぶ場所にあります。
西側に公園化された磯山があり、麓に鎮座します。

案内地図

由緒

創建は、西暦1790年(寛政2年)と伝わります。(当初は現在地ではではありませんでした)
現在地に、移転したのは、西暦1911年(明治44年)と伝わります。
現在の社殿は、西暦2013年(平成25年)の建立です。

主祭神は、瓊瓊杵命・市杵嶋姫命・木花咲耶姫神・倉稲魂命 配神:建御名方命・大雷神・迦具土命

鳥居

栃木県真岡市東大島星宮神社鳥居と参道

栃木県真岡市東大島星宮神社鳥居

神楽殿

栃木県真岡市東大島星宮神社神楽殿

拝殿

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本殿

栃木県真岡市東大島星宮神社本殿

栃木県真岡市東大島星宮神社データ

所在地栃木県真岡市東大島1665
称号星宮神社
駐車場あり(境内にスペース)

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 歴史探訪 ,